Tokyo University of Agriculture and Technology
- Research Portal Website

HOME 各種申請・届出 科研費について 応募の手続き国際共同研究強化(A)

応募手順

令和元年度科学研究費助成事業(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A)))へ応募する手順

この頁では、令和元年度科学研究費助成事業(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A)))へ応募する手順を記載しています。

 

1.公募要領等を確認する[重要]

【公募要領等】
公募要領をダウンロードの上、内容を確認してください。
・疑問点については、まずは日本学術振興会のFAQ を参照してください。

<公募要領抜粋>
[対象]
 下記の応募資格を全て満たす対象者が一人で一定期間海外の大学や研究機関において海外共同研究者と共同で行う研究計画を対象とし、留学等単なる海外派遣を推進するものではありません。

[応募資格]
①平成31年4月1日現在で「基盤研究(海外学術調査を除く)」又は「若手研究」に採択されており、応募時点において研究計画を実施中の研究課題の研究代表者
②平成31年4月1日現在で36歳以上45歳以下の者(昭和48年4月2日から昭和58年4月1日までに生まれた者)。ただし、博士の学位を取得後5年以上経過した者(平成26年4月1日までに学位を取得した者)は36歳未満でも可。

※詳細は、上記公募要領をご確認ください。

 

 

2. 科研費電子申請システムへログインする

科研費電子申請システム (ログイン)

  • ログインする際のID・パスワードは、『府省共通研究開発管理システム(e-Rad) ログイン情報通知書』のIDとパスワードを使用してください。
  • e-RadのID・パスワードが不明な場合は、研究支援課までお問い合わせください。(ID・パスワードを忘れてしまった場合は、e-Radにて秘密の質問を利用して研究者本人が再発行の手続きを行えます。)
  • 「応募情報」入力の際に、自動表示される内容(氏名・職名等)を確認してください。(記載に誤りがあった場合は、研究支援課まで連絡願います。)

3. 研究計画調書の添付ファイル項目【応募内容】を作成する

科研費電子申請システムにログインした上で、「研究計画調書(添付ファイル項目)」をダウンロードし、研究計画調書の添付ファイル項目を作成してください。 

4.研究計画調書のWeb入力項目【応募情報】を入力~研究計画調書を完成させる

科研費電子申請システム にログインする。

(1)Web入力項目作成・入力要領 を参照しながら、情報を入力する。

(2)入力が終了したら、一時保存をして、【応募内容】 と併せてPDFファイルを作成する。

(3)「応募情報又は研究計画調書の確認」により情報に間違いがないか確認する。

(4)誤りがあった場合は、Web上で訂正し、一時保存→PDFファイルを確認する。

(5)間違いがなくなるまで、(3)(4)を繰り返す。

(6)最後に、出来上がったPDFファイルを印刷する。(グレースケール両面印刷、のり付け・ホチキス不要。)

※下記5.の校正版の提出時には、「確認完了・提出」ボタンを押下(クリック)しないでください。押下があった場合は、その内容で日本学術振興会に提出されることがあること、ご承知おきください。なお、本提出の際には、下記6.のとおり、忘れずに押下してください。(「確認完了・提出」を押してしまった後に修正をしたいときは、研究支援課へご連絡ください。場合によっては修正できないことがありますので、押下前の確認を十分に行ってください。)

研究計画調書が完成したら 「5.校正版の提出」へ

 

5. 校正版の提出

提出書類・部数 研究計画調書・1部 
(紙媒体でご提出ください。グレースケール両面印刷、のり付け・ホチキス不要。)

科学研究費助成事業申請関係資料等の活用承諾書・1部

※ 「活用承諾書」は、大学が戦略的に外部資金獲得や共同研究のマッチング等、研究者が必要とする支援を行うために、研究計画調書・報告書等の閲覧等の承諾をいただくもので、必ず提出してください。先端産学連携研究センターが外部機関に研究シーズの案内等をする場合には、改めて了承を得ます。また、次年度以降に、学内希望者に採択された研究課題の計画調書を見本として参考配付する場合は、改めて承諾(諾否)の確認を取ります。

 提出期限

令和元年8月1日(木) 12時 期限厳守(必着)
※校正を希望しない場合も、「科学研究費助成事業申請関係資料等の活用承諾書」をご提出ください。

提出先

府 中地区 研究業務係 内線:5894 
小金井地区 産学連携室 内線:7008

「校正版」返却時の研究支援課の指摘事項を確認の上、本提出の準備を進めてください。

6.本提出

本提出の際には、「確認完了・提出」ボタンを必ず押下してください。
ボタンを押さないと、本学から応募する全ての研究課題が、日本学術振興会へ提出することができません。

提出書類・方法 研究計画調書 (科研費電子申請システム) 「確認完了・提出」ボタンを押下(完了)
提出(送信)期限

令和元年8月22日(木) 12時 期限厳守

 

お問い合わせ先

府 中地区 研究業務係 内線 5894 Mail hkenkyo
小金井地区 産学連携室 内線 7008 Mail kkn-2011