Tokyo University of Agriculture and Technology
- Research Portal Website

HOME 先端産学連携研究推進センター運営体制

運営体制

先端産学連携研究推進センターは研究担当理事であるセンター長のもと、大学戦略会議に政策を提案し了承された計画を実行しています。

研究者とともに研究活動の企画・マネジメント、研究成果活用促進を行うことにより、研究者の研究活動の活性化や研究開発マネジメントの強化等を支える業務に従事するため、先端産学連携研究推進センターでは、7つのタスクフォースに分かれて研究支援をしています。

(1) 研究情報管理及び研究力分析

主査:齋藤 憲一郎(リサーチ・アドミニストレーター)

(2) 省庁関係予算による大型研究資金に係る情報収集及び大型研究プロジェクト支援

主査:和気 仁志(統括リサーチ・アドミニストレーター)

(3) 科学研究費助成事業にかかる情報収集及び各研究院と連携した科学研究費助成事業への申請に係る支援

主査:和気 仁志(統括リサーチ・アドミニストレーター)

(4) 本学の大学発ベンチャーに係る情報収集

主査:松下 文夫(教授、統括リサーチ・アドミニストレーター)

(5) 本学の所有する知的財産を活用した産官学連携による研究及び展示会を通じたマッチング業務

主査:松下 文夫(教授、統括リサーチ・アドミニストレーター)

(6) 大型の産官学連携による研究の新規開拓支援及び企業との連携を基にしたマッチングファンドプロジェクト支援

主査:伊藤 伸(教授、主任リサーチ・アドミニストレーター)

(7) 国際共同研究支援及び国際共著論文増加支援策

主査:高田 和哉(特任教授)