Tokyo University of Agriculture and Technology
- Research Portal Website

HOME 先端産学連携研究推進センター (学内専用) 令和2年度 研究チーム形成支援制度(AT-START)公募について

令和2(2020)年度 東京農工大学 研究チーム形成支援制度(AT-START)公募について

2020年12月17日

標記について、下記のとおり令和2年度東京農工大学研究チーム形成支援制度(AT-START)
の公募を開始します。

研究における新規分野の開拓には、分野融合や当該分野のさらなる深化が不可欠です。それを支える競争的資金の多くは公募期間が短く、ステークホルダーも多様化しているため、予め研究チームを形成し、活動実績があった上で対応することが求められています。

本制度(研究チーム形成支援制度(AT-START*))は、分野融合型や分野発展型研究チームの創出を促進し、研究チームの立ち上げを加速する戦略的支援制度です。

 ご応募をお待ちしております。

*AT-START: Ambitious Team STriving for Amazing and Revolutionary Transformation


                   記

1.制度概要  

- 研究チームの代表者は学内の常勤教員であり、研究チームは学内教員2名以上で形成してください。学外の研究者や企業・自治体を含めることもできます。

- チームアップ、外部資金獲得、知財、研究広報につき、URACの支援を受けることができます。

- 採択された研究チームの設置期間は3年度間とします。

- 採択された課題は内外への可視化のため本学HPに日本語と英語で掲載します。

- 研究チーム当たり、「研究支援経費」は合計20万円(各年度10万円、5万円、5万円と配分)を上限とし、学内予算(委任経理金と校費)から配分します。

- 研究支援経費の使用用途は、特に、ポンチ絵や科学イラストやHP立ち上げ等の費用、並びに研究企画のための会合費や調査費用などを想定しています。


※詳細は公募要項をご参照ください。

 
2.採択予定件数

3〜5件程度

3.公募概要

https://rd.tuat.ac.jp/documents/support/urac/private/at-start_kobogaiyo20201217.pdf
 

をご参照願います。


4.公募要項

https://rd.tuat.ac.jp/documents/support/urac/private/at-start_koboyoko20201217.docx
 

をご参照願います。

5.申請方法

https://rd.tuat.ac.jp/documents/support/urac/private/at-start_sinseisyo20201217.docx

 
上記にある申請書

に必要事項を記載の上、URAC 二歩(yutakanibu@go.tuat.ac.jp)までメールにてご提出願います。


6.提出期限

 令和3年1月20日(水)12:00(厳守)

 

【本件の問い合わせ先】

先端産学連携研究推進センター(URAC)

内線 7550(二歩:にぶ)

E-mail  yutakanibu@go.tuat.ac.jp

参考資料