Tokyo University of Agriculture and Technology
- Research Portal Website

HOME ニュース研究活動

研究活動

2021.05.10
一枚で三面を守る!!自己組織化で三次元のガスバリアを創る技術で、燃料電池の進化を目指す!(研究成果の発表)
2021.05.06
非線形力学モデルによるパワーホップ現象の理論的メカニズム解明(研究成果の発表)
2021.04.30
プリンターで創る高屈折率・無反射なスーパー材料(研究成果の発表)
2021.04.21
ハダニの糸の遺伝子を同定しました
2021.04.20
カイコの休眠を「先祖返り」させられることを発見しました
2021.04.15
イネの葉の栽培期間を通じた大規模な光合成測定実験に成功しました
2021.04.01
β型酸化ガリウム結晶の有機金属気相成長に成功しました
2021.03.29
心臓が拍動し続けることができる理由の一端を心筋細胞を使って証明しました
2021.03.24
JST「SCORE大学推進型(拠点都市環境整備型)」に採択されました
2021.03.23
凝集したタンパク質を元に戻す分子Hsp104の構造を解明しました
2021.03.23
「ホログラフィック・コンタクトレンズディスプレイ」の開発に成功しました
2021.03.23
高い効率で細菌の細胞内へ透過するペプチドを開発しました
2021.03.22
組み合わせ問題を解くDNAコンピュータの出力情報をナノポアによりデコーディングすることに成功しました
2021.03.22
高温条件で灰粒子が付着する原因を解明しました
2021.03.11
発電プラント内における灰粒子の付着・堆積現象の機構を解析することに成功しました
2021.03.04
粒子のカタチを自在にコントロールする技術の開発に成功しました
2021.02.24
創薬リード創出へ向けた第一歩 (+)-ステファジアミンの不斉全合成に成功しました
2021.02.17
東京農工大学融合研究支援制度 『TAMAGO』 2020年度採択課題が決まりました
2021.01.26
テラヘルツ分光法による酸化ガリウムの超高周波特性の計測(共同研究成果の発表)
2021.01.25
外来マングースによって在来カエルの形態・持久力が急速に発達することを明らかにしました
2021.01.22
新しい花器処理型の生物農薬を開発しました
2021.01.20
「有機溶媒を水の上に置くだけ」で両面の穴の大きさが異なるシートを作製することに成功しました
2020.12.24
右手系と左手系を照らし出す左右の回転を自在に操るレーザー光の制御機構を開発しました
2020.12.23
1ステップで活性分子を導入できる標的タンパク質探索用金ナノ粒子プローブを開発しました
2020.12.18
ジエンへの位置選択的な水素ーケイ素結合の付加に成功しました
2020.12.09
営農再開地域における獣害対策に向けた富岡町での共同実証実験(共同研究成果の発表)
2020.11.25
根が重力方向に曲がる新たな仕組みを解明しました
2020.11.24
JNC株式会社との共同開発による新型コロナウイルスの迅速-高感度検出技術について(共同研究成果の発表)
2020.11.16
日本古来のイネ品種に由来する「強く倒れにくい茎」のゲノム領域を特定しました
2020.11.12
日本各地のイネいもち病菌に潜むウイルスの集団構造を解明しました
2020.11.10
凹レンズにも凸レンズにも!焦点距離を自在に変えられる極薄なメタレンズを実現しました
2020.10.28
晩冬から初春の気温の変動パターンが木質バイオマスの形成開始時期を決定する(研究成果の発表)
2020.10.27
沈殿反応を伴う流動を用いた回収効率の高い重質油回収法を発明しました
2020.10.22
「車に踏まれても潰れない虫」の頑強なボディの構造と組成を解明しました
2020.10.08
植物油がハダニの卵を殺すメカニズムを解明しました
2020.09.29
生体のやわらかさを再現したマイクロポストアレイでの細胞牽引力の計測と運動を模倣した伸展刺激に対する細胞の適応(応答)機構を解明(研究成果の発表)
2020.09.28
二液体が一部だけ混ざり合う性質による流動界面のトポロジカル変化を発見しました
2020.09.17
カイコがクワだけを食べるための「味覚の2段階認証システム」を発見しました
2020.09.16
カーネーションの花にもカロテノイドが存在することを発見しました
2020.09.11
脂質二分子膜の引き剥がしによる膜タンパク質によるポア形成メカニズムの解析(研究成果の発表)
2020.09.10
難防除害虫のナミハダニの薬剤感受性を決定するGABA受容体の一次構造を解明しました
2020.09.04
入手容易な光学活性アミノアルコールを骨格とした新世代共役塩基安定化型キラルカルボン酸触媒の開発に成功しました
2020.09.01
イネ品種タカナリ、圃場の光環境・高CO₂濃度でも高い光合成能力(研究成果の発表)
2020.08.19
葉の構造を模倣し、生物活性物質を効率よく虫に経口摂取させる人工給餌システムを開発しました
2020.08.18
タンパク質凝集解析用の格子モデルを人間の移動とウイルス感染を解析するモデルに応用しました
2020.08.17
ナノポアを用いたDNAの一塩基変異位置の検出に成功しました
2020.08.07
レーザー光によりガラス表面を簡単にナノ加工できる技術を開発しました
2020.08.03
マイクロ電極を用いた簡易ナノポアセンサーを開発しました
2020.08.03
巨大ながんスフェロイドを簡単に作製できる手法を開発しました
2020.07.28
高画質なホログラフィの動画化を実現しました