Tokyo University of Agriculture and Technology
- Research Portal Website

HOME 各種申請・届出 科研費について 応募の手続きひらめき☆ときめきサイエンス

ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI

令和2(2020)年度科学研究費助成事業「ひらめき☆ときめきサイエンス」へ応募する手順

 この頁では、令和2(2020)年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)(研究成果公開発表(B)(ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI))へ応募する手順を記載しています。

 主なスケジュールは、次のとおりです。

  • 校正版の提出期限:令和元(2019)年11月28日(木)12時
  • 本提出(システム送信)の期限:令和元(2019)年12月5日(木)12時

1.公募要領等を確認する[重要]

 公募要領、応募書類の様式及びその記入要領並びに操作手引き等の確認は、科研費電子申請システムの「各種書類のダウンロード」のページをご利用ください。

令和2(2020)年度公募における主な変更点等<学振公募通知別紙から抜粋>(PDF形式:103KB)

2.応募資格等について

(1) 応募資格

 府省共通研究開発管理システム(以下「e-Rad」という。) に「科研費の応募資格有り」として研究者情報が登録されている研究者のうち、過去又は令和元(2019)年度現在継続中の科研費の研究課題の研究代表者として研究を実施したことがある研究者及び当該研究者が所属する研究機関の長。

(2) 実施体制

① 研究機関の長(補助事業者)

(略)

② 実施代表者(補助事業者)

 プログラムの企画・実施の中核を担い、責任を持って実施する研究者であり、e-Rad に「科研費の応募資格有り」として研究者情報が登録されている研究者のうち、過去又は令和元(2019)年度現在継続中の科研費の研究課題の研究代表者として研究を実施したことがある研究者。

※ 詳細は、上記1.で案内する公募要領をご確認ください。

3.科研費電子申請システムへログインする

 科研費電子申請システムトップページの「研究者ログイン」をクリックし、「応募者ログイン」画面にて、e-RadのID・パスワードを入力し、「ログイン」ボタンを押下してください。 

 e-RadのID・パスワードが分からない場合は、

4.研究計画調書を作成する

 研究計画調書は、「Web入力項目」と「添付ファイル項目」の2つで構成されています。

 まずは、「Web入力項目」について、プログラム名、開催予定日等プログラムに係る基本データを、実施代表者が科研費電子申請システムによりWeb上で入力します。

※1.「Web入力項目」の作成の詳細は、上記1.で案内する「計画調書(Web入力項目)作成・入力要領」を確認してください。

 次に、科研費電子申請システムの「各種書類のダウンロード」のページで、応募する研究種目をクリックし、リンク先の学振ホームページから「計画調書(添付ファイル項目)(様式S-53)」(Wordファイル)をダウンロードして、プログラムの内容、プログラム当日のスケジュール等、プログラムの計画の内容に係る部分を記載し、当該ファイルを完成して、同ファイルを科研費電子申請システムにアップロードします。

※2.「添付ファイル項目」の作成の詳細は、上記1.で案内する「計画調書(添付ファイル項目)(様式S-53) 作成・記入要領」を確認してください。

※3.添付ファイル項目(Wordファイル)がアップロード時にエラーとなる場合、以下の原因が考えられますが、一方で、アップロード前にWordファイルを自分でPDFファイルに変換した上でアップロードするとうまくいく場合があります。いずれの方法をとってもエラーが解消されないときは、当課まで連絡してください。

・ 添付ファイル項目(Wordファイル)の余白設定を変更した場合、

→ 余白設定を最初の設定に戻してください。

・ ヘッターフッターの影響等により、最後のページに改行が含まれているため、 ページ数がオーバーしている場合、

→ 空白ページの前のページ末尾にカーソルを置き、Ctrl+Shift+Endキーを押しDelキーを押下して、末尾ページを削除してください。

・ 添付ファイル項目(Wordファイル)の様式が昨年度のものを利用している場合、

→ 今年度の様式にて作成し直してください。

 アップロード後、「Web入力項目」と「添付ファイル項目」の内容を1つにまとめた「研究計画調書(PDFファイル)」が自動で生成されます。当該研究計画調書(校正版確認用)にて、文字切れや文字化けがないか、よく確認してください。

5. 校正版の提出

提出書類(部数)・方法   『科学研究費助成事業申請関係資料等の活用承諾書(*)』 (PDF形式:59KB)(1部)を紙媒体で提出(持参又は学内便配送)してください。

※ 校正を希望しない場合も、『科学研究費助成事業申請関係資料等の活用承諾書』を、必ず、提出してください。

*「活用承諾書」は、研究計画調書や報告書等について、大学が戦略的に今後の外部資金獲得や共同研究のマッチング等に利用し、研究者が必要とする支援を行うことを承諾いただくもので、必ず、提出してください。なお、先端産学連携研究センターが外部機関に研究シーズの案内等をする場合には、改めて了承を得ます。また、次年度以降に、学内希望者に限り採択された研究課題の計画調書を参考としての見本として参考配付するときは、改めて承諾(諾否)の確認を取ります。

②上記4.で作成した『校正版確認用「研究計画調書」PDFファイル』を印刷したもの(1部)を紙媒体で上記①に添えて提出(持参・配送)してください。

※1.印刷設定は、グレースケール両面印刷、のり付け・ホチキス不要です。

※2.校正版提出の際は、「応募情報又は研究計画調書確認」画面の「確認完了・提出」ボタンを押下しないでください。

提出期限  令和元(2019)年11月28日(木)12時 期限厳守(必着)
提出先 府 中地区 研究業務係 内線:5894
小金井地区 産学連携室 内線:7008

※「校正版」返却時の研究支援課の指摘事項を確認の上、本提出の準備を進めてください。

6.本提出

提出書類・方法

『研究計画調書』を科研費電子申請システムで提出(システム送信)してください。

※ 本提出の際には、「応募情報又は研究計画調書確認」画面の「確認完了・提出」ボタンを、必ず、押下してください。ボタンを押さないと、本学から応募する全ての研究課題を学振に提出することができません。

提出期限 令和元(2019)年12月5日(木)12時 期限厳守

 上記5.の校正版の提出を行わなかった場合は、『科学研究費助成事業申請関係資料等の活用承諾書』(PDF形式:59KB)に記入、署名の上、研究支援課に提出(持参又は学内便配送)してください。

問い合わせ先

府 中地区:研究支援係 内線:5894 Mail:hkenkyo[at]cc.tuat.ac.jp
小金井地区:産学連携室 内線:7008 Mail:kkn-2011[at]cc.tuat.ac.jp